浪江に通う中筋純が、毎日新聞で掲載



浪江町を連日訪れ、浪江小の解体の様子を記録する中筋純さん=福島県浪江町権現堂で2021年6月23日午後4時52分、尾崎修二撮影


The 10th Fukushima Nippon AWAKESメンバーの写真家・中筋純が、毎日新聞で取り上げられました。


解体される浪江小 東京の写真家が定点撮影「8年通い、寂しい」


こちらからご覧いただけます

0件のコメント